沖縄でフォトスタジオをお探しの方におすすめ!口コミで人気の写真館を厳選してご紹介しています。

赤ちゃんの写真を写真館で撮影するときのポイント

公開日:2020/10/01  最終更新日:2020/10/13

赤ちゃんの成長は早く、後になって「もっと写真を残しておけばよかった」と思うことがあります。成長記録としても大切な写真ですが、人生の節目や記念の撮影はやはりプロにお願いしたい人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、沖縄で赤ちゃんの写真撮影をする際のポイントをご紹介します。

赤ちゃんの写真を撮るタイミング

子どもはどんどん成長してあっという間に大人になります。赤ちゃんの頃の可愛らしい一瞬を逃したくないと考えている人にとって、人生の節目に行う記念撮影は絶好の機会といえます。

まずはお宮参りですが、赤ちゃんの健康を祈り生誕1か月を無事に迎えたことを神様に報告する行事です。撮影はお宮参り当日、参拝後に行うのが一般的ですが、参拝の日と前後して行う場合もあります。次はお食い初めで、子どもが生涯食べ物に困らないように生後100日頃に行う儀式です。写真館によっては貸衣装やお食い初めの小道具が揃っているところもあるので好みで演出できます。

桃の節句や端午の節句も写真撮影のタイミングのひとつです。桃の節句は女の子が無事に成長することを願う行事で、端午の節句は現在では子どもの日ということで男女の区別なくお祝いをするようになりましたが、元々は男の子が強くたくましく成長して出世することを願う行事です。女の子ならお雛様のような衣装、男の子なら武者装束など、さまざまな衣装を用いて撮影を演出できます。

1歳の誕生日や生後半年を祝うハーフバースデーも写真撮影のタイミングです。ちょうど離乳食をスタートさせる時期である生後半年や、将来を占う沖縄特有の行事、タンカーユーエーをする生誕1歳は写真に残しておきたい記念日ではないでしょうか。

また、七五三も大切なイベントです。男の子であれば3歳と5歳、女の子なら3歳と7歳に行うのが一般的で、もう赤ちゃんではないかもしれませんが、昔から子どもが無事に成長したことを氏神様に感謝する行事として引き継がれています。

沖縄の写真館で撮影するメリットと費用

写真館での撮影は費用が心配という人もいるかもしれませんが、衣装や小物が豊富で、たくさん撮影したなかからお気に入りの写真を選べるなど、メリットもあります。普段着ることのできないドレスやタキシード、人気キャラクターの着ぐるみなど、衣装が豊富で親子共に選ぶ楽しみを持てますし、プロのカメラマンは赤ちゃんが可愛らしく見える角度やタイミングを見逃すことがないので自分で撮るよりも満足度の高い仕上がりが期待できます。

家族全員で撮影できるのも写真館を利用するメリットで、赤ちゃんの写真はあるけど家族写真がない、赤ちゃんの記念日に家族の様子も一緒に残したい、という要望にも写真館は応えてくれます。

メニューは写真館によってさまざまですが共通点もあります。まず貸衣装や着付けは撮影料にセットされていることが多く、追加料金無しで何枚でもチェンジできるところも多いです。撮影した写真はプリントだけでなくアルバムなどにもできるので、撮影したなかから欲しい写真を好きな状態で購入できます。写真プリントにする場合はポストカードサイズから半切り、全紙と大きさも豊富ですし、用途や好みでアルバムやフレームにすることもできるので、写真館に聞いてみるとよいでしょう。

料金についてはプリントする場合はプリント代が必要で、アルバムやフレームにする場合はプリント代にそれぞれの代金を合わせものになります。撮影した写真をデータで受け取ることもできます。データで購入すれば自分で焼き増しできますし、デジタルフォトフレームにして映像にすることもできます。

赤ちゃんの写真撮影で気を付けたいこと

写真館での撮影には気を付けたいことがいくつかあります。赤ちゃんは気分が変わりがちで、ちょっとした環境の変化や体調で機嫌が悪くなりますし、大人だと先が見えることでも、赤ちゃんにはわからずに不安になったりストレスを感じたりしてぐずったり泣いたりすることもあります。

せっかくの記念撮影なのに笑顔が撮れなかったということにならないためにも、普段から機嫌のよい時間帯やタイミングを見計らうようにしましょう。まず大切なのは赤ちゃんを疲れさせないことです。とくにお宮参りやお食い初めの記念撮影はまだ小さな赤ちゃんにとって慣れない時間でストレスになりがちです。衣装選びに時間がかかって撮影時間が延び、機嫌が悪くなったということがないようにすることが大切です。

また撮影予約はなるべく機嫌のよい時間帯を選ぶようにします。希望時間がとれない場合はお腹が空く時間や授乳のタイミングをできるだけ避けるようにしますが、どうしても希望時間が予約できない場合は早めに授乳を済ませてしまうことも大切です。

撮影時間は大体1時間から1時間30分前後ですが、延びたときのためにおむつや授乳用品だけでなく、おもちゃも準備しておくと安心です。おもちゃは普段使い慣れているものや新しいもの、音のするものを用意して飽きさせないようにします。おむつやお尻ふきなどは普段より少し多めに準備すると、いざ必要になった時に慌てないですみます。

 

沖縄で赤ちゃんの写真撮影を考えている人に参考になるポイントをいくつか紹介しました。写真は自分でも撮れると考えている人も、せっかくの記念日なのでプロのカメラマンにお願いすればより満足のいく仕上がりになります。ここで紹介したのは行事や儀式の記念写真ですが、沖縄は観光地としても見どころの多いところです。家族旅行の記念に写真館で沖縄の伝統的衣装を着て家族で写真を撮るのもよい思い出になります。

おすすめフォトスタジオ・写真館

イメージ
会社名スタジオチャーリースタジオマリオスタジオアリスれもん館リオスタジオ
特徴華やかな一枚が撮れるスタジオと衣装のラインナップ写真専門店系列スタジオの安心感・高品質人気衣装や新作衣装も!各店舗500着以上を用意ドレス、着ぐるみなど幅広いラインナップの衣装を選べる子どもを笑顔にする達人のカメラマンたちが撮影
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索